/page/2
#市民のための疫学入門
“それから、本には解答はホームページに載せると書きましたが、 本に載せちゃいましたので、ホームページには誤字の正誤表を載せます。”
目次
#NoNUKE 医大事務局(根本主幹) “今、話題になりました今回のデータの生成につきましてですが、位置特定システム、それから行動記録、隣接県の位置特定や一部期間の時刻ごとの線量評価に対応したシステムも開発しまして、過日、放医研とのデータ調整は完了してございます。今月中に対象者ごとに線量評価を行いながら結果の通知を行うという状況になってございます。”
#デング熱 の名前の由来は諸説ありますが、国立感染症研究所感染症情報センターのホームページによれば、デング熱のdengueとは、スペイン語のdenguero(英語のdandy)からきており、患者の歩き方が、その激しい背部痛をかばうためにあたかも気取ったような格好で歩いているように見えることから、気取った人(denguero = dandy) と呼ばれるようになったとされています。
/*
Empirical Bayes Estimator for SMR ( SIR )
Poisson-Gamma model based MLE

THE FOLLOWING ESTIMATES ARE MLEs.

No. Region Observe Expected SMR EBSMR */
1 7201 3 3.700 81.081 82.406
2 7202 3 1.020 294.118 257.883
3 7203 4 6.530 61.256 62.725
4 7204 4 2.020 198.020 187.979
5 7205 6 3.510 170.940 166.614
6 7207 3 2.260 132.743 129.899
7 7208 0 0.990 0.000 19.991
8 7209 0 3.630 0.000 6.349
9 7210 6 10.700 56.075 57.097
10 7211 5 1.940 257.732 240.784
11 7212 2 3.630 55.096 58.048
12 7213 2 5.980 33.445 36.111
13 7214 6 5.640 106.383 106.244
14 7301 0 5.360 0.000 4.387
15 7303 0 4.590 0.000 5.086
16 7308 9 4.380 205.479 200.184
17 7322 0 3.050 0.000 7.468
18 7342 0 2.460 0.000 9.101
19 7344 0 5.730 0.000 4.115
20 7362 0 0.560 0.000 30.756
21 7364 0 0.500 0.000 33.255
22 7367 0 0.500 0.000 33.255
23 7368 0 0.670 0.000 27.032
24 7402 0 1.190 0.000 17.192
25 7405 0 0.860 0.000 22.357
26 7407 0 1.200 0.000 17.073
27 7408 5 1.090 458.716 394.835
28 7421 5 1.290 387.597 343.174
29 7422 20 2.290 873.362 800.679
30 7423 0 1.190 0.000 17.192
31 7444 0 1.130 0.000 17.946
32 7445 0 0.850 0.000 22.562
33 7446 0 0.950 0.000 20.664
34 7447 0 0.990 0.000 19.991
35 7461 3 3.750 80.000 81.373
36 7464 9 2.660 338.346 318.973
37 7465 0 1.070 0.000 18.769
38 7466 0 2.590 0.000 8.683
39 7481 4 2.260 176.991 169.922
40 7482 0 0.820 0.000 23.202
41 7483 0 1.680 0.000 12.801
42 7484 0 1.160 0.000 17.561
43 7501 5 0.770 649.351 520.111
44 7502 0 1.610 0.000 13.286
45 7503 12 1.510 794.702 700.327
46 7504 0 1.250 0.000 16.499
47 7505 0 1.150 0.000 17.688
48 7521 4 3.290 121.581 120.321
49 7522 0 1.140 0.000 17.816
50 7541 0 3.000 0.000 7.584
51 7542 0 4.000 0.000 5.794
52 7543 4 48.000 8.333 8.801
53 7544 36 7.100 507.042 493.906
54 7545 5 45.000 11.111 11.595
55 7546 0 37.000 0.000 0.660
56 7547 6 61.000 9.836 10.199
57 7548 0 11.400 0.000 2.110
58 7561 0 1.420 0.000 14.808
59 7564 0 22.600 0.000 1.075
– #DSM 甲状腺検査 dose SRM (ev.UNSCEAR) test
#NoNUKE #SPEEDI
2012年3月27日 亀井亜紀子 氏 “今回のSPEEDIに関しては、文科省はSPEEDIの計算ですね、つまり放射性物質の濃度の実測値を基に原発からの放出量を推定する、逆算する計算ですけれども、これを委託契約をしている原子力安全技術センターに一度依頼しながら、一方的に16日に原子力安全委員会にその運用を移管した為にここで計算をやめてしまったと。”
#小児甲状腺ガン ” #FleXScan は対象地域の中で観察された疾病がある地域に集積しているかどうかという疾病集積性(disease clustering)の検討をするための統計解析をWindows上で行うことができるソフトウェアです。集積性の検定にはいくつかの手法が提案されていますが,FleXScanではKulldorff’s Circular Scan法,Tango and Takahashi’s Flexible Scan法の2つによって検討することができます。
高橋 邦彦.名古屋大学 大学院医学系研究科臨床医薬学講座生物統計学分野准教授
横山 徹爾.国立保健医療科学院 生涯健康研究部長
丹後 俊郎.医学統計学研究センター長”
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P.②-4 “2 穿刺吸引細胞診等結果概要
(1)細胞診結果(平成25年12月31日現在)”
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
“Table. Number of thyroid cancer cases and 1st examinee, prevalence odds ratio and incidence rate ratio.”
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
Abstract #: P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report Authors:
Toshihide Tsuda
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report
Toshihide Tsuda, Etsuji Suzuki, Eiji Yamamoto

#NoNUKE #小児甲状腺ガン
すみきち(住吉美紀)&てっしー(手嶋龍一)じゃん!
〜”第52回日本癌治療学会学術集会 福島企画
ふくしまから伝えたいこと
2014年8月30日(土)8:10〜12:00
パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール

特別講演 8:10〜8:55
福島の未来へ向けて
原発事故からのレジリエンス構築
山下俊一

特別企画
9:45〜12:00
原発事故と健康被害
福島からのエビデンス報告
司会進行 住吉美紀
コメンテーター
阿部 正文(福島県立医大)
大戸 斉(福島県立医大)
中西 準子(産総研フェロー)
手嶋 龍一(外交ジャーナリスト・作家)

4 県民健康調査データに見る甲状腺超音波検査と放射線被ばくについて
鈴木 眞一(福島県立医大・医・甲状腺内分泌学講座)”

#ナニコレ #JA123 “角田氏の「疑惑」という本の中に、事故前日に500もの棺桶が地元の業者に発注されていたことが書かれてある。その後その会社は「不審火」で全焼、伝票類は灰になってしまったと。”
#NoNUKE #SPEEDI
福島第1原発「炉心溶融が進んでいる可能性」 保安院 2011/3/12 15:30
記者会見する経済産業省原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官(12日午後)

20110408-04.pdf

あれ? 放出核種、放出率の積算が出てるぞ!
#SPEEDI ヨウ素合計 1歳児
内部被ばく臓器等価線量
2010/04/05 00:00-2010/04/06 00:00の積算値
2011/4/8 #NoNUKE

#市民のための疫学入門
“それから、本には解答はホームページに載せると書きましたが、 本に載せちゃいましたので、ホームページには誤字の正誤表を載せます。”
目次
#NoNUKE 医大事務局(根本主幹) “今、話題になりました今回のデータの生成につきましてですが、位置特定システム、それから行動記録、隣接県の位置特定や一部期間の時刻ごとの線量評価に対応したシステムも開発しまして、過日、放医研とのデータ調整は完了してございます。今月中に対象者ごとに線量評価を行いながら結果の通知を行うという状況になってございます。”
#デング熱 の名前の由来は諸説ありますが、国立感染症研究所感染症情報センターのホームページによれば、デング熱のdengueとは、スペイン語のdenguero(英語のdandy)からきており、患者の歩き方が、その激しい背部痛をかばうためにあたかも気取ったような格好で歩いているように見えることから、気取った人(denguero = dandy) と呼ばれるようになったとされています。
/*
Empirical Bayes Estimator for SMR ( SIR )
Poisson-Gamma model based MLE

THE FOLLOWING ESTIMATES ARE MLEs.

No. Region Observe Expected SMR EBSMR */
1 7201 3 3.700 81.081 82.406
2 7202 3 1.020 294.118 257.883
3 7203 4 6.530 61.256 62.725
4 7204 4 2.020 198.020 187.979
5 7205 6 3.510 170.940 166.614
6 7207 3 2.260 132.743 129.899
7 7208 0 0.990 0.000 19.991
8 7209 0 3.630 0.000 6.349
9 7210 6 10.700 56.075 57.097
10 7211 5 1.940 257.732 240.784
11 7212 2 3.630 55.096 58.048
12 7213 2 5.980 33.445 36.111
13 7214 6 5.640 106.383 106.244
14 7301 0 5.360 0.000 4.387
15 7303 0 4.590 0.000 5.086
16 7308 9 4.380 205.479 200.184
17 7322 0 3.050 0.000 7.468
18 7342 0 2.460 0.000 9.101
19 7344 0 5.730 0.000 4.115
20 7362 0 0.560 0.000 30.756
21 7364 0 0.500 0.000 33.255
22 7367 0 0.500 0.000 33.255
23 7368 0 0.670 0.000 27.032
24 7402 0 1.190 0.000 17.192
25 7405 0 0.860 0.000 22.357
26 7407 0 1.200 0.000 17.073
27 7408 5 1.090 458.716 394.835
28 7421 5 1.290 387.597 343.174
29 7422 20 2.290 873.362 800.679
30 7423 0 1.190 0.000 17.192
31 7444 0 1.130 0.000 17.946
32 7445 0 0.850 0.000 22.562
33 7446 0 0.950 0.000 20.664
34 7447 0 0.990 0.000 19.991
35 7461 3 3.750 80.000 81.373
36 7464 9 2.660 338.346 318.973
37 7465 0 1.070 0.000 18.769
38 7466 0 2.590 0.000 8.683
39 7481 4 2.260 176.991 169.922
40 7482 0 0.820 0.000 23.202
41 7483 0 1.680 0.000 12.801
42 7484 0 1.160 0.000 17.561
43 7501 5 0.770 649.351 520.111
44 7502 0 1.610 0.000 13.286
45 7503 12 1.510 794.702 700.327
46 7504 0 1.250 0.000 16.499
47 7505 0 1.150 0.000 17.688
48 7521 4 3.290 121.581 120.321
49 7522 0 1.140 0.000 17.816
50 7541 0 3.000 0.000 7.584
51 7542 0 4.000 0.000 5.794
52 7543 4 48.000 8.333 8.801
53 7544 36 7.100 507.042 493.906
54 7545 5 45.000 11.111 11.595
55 7546 0 37.000 0.000 0.660
56 7547 6 61.000 9.836 10.199
57 7548 0 11.400 0.000 2.110
58 7561 0 1.420 0.000 14.808
59 7564 0 22.600 0.000 1.075
– #DSM 甲状腺検査 dose SRM (ev.UNSCEAR) test
#NoNUKE #SPEEDI
2012年3月27日 亀井亜紀子 氏 “今回のSPEEDIに関しては、文科省はSPEEDIの計算ですね、つまり放射性物質の濃度の実測値を基に原発からの放出量を推定する、逆算する計算ですけれども、これを委託契約をしている原子力安全技術センターに一度依頼しながら、一方的に16日に原子力安全委員会にその運用を移管した為にここで計算をやめてしまったと。”
#小児甲状腺ガン ” #FleXScan は対象地域の中で観察された疾病がある地域に集積しているかどうかという疾病集積性(disease clustering)の検討をするための統計解析をWindows上で行うことができるソフトウェアです。集積性の検定にはいくつかの手法が提案されていますが,FleXScanではKulldorff’s Circular Scan法,Tango and Takahashi’s Flexible Scan法の2つによって検討することができます。
高橋 邦彦.名古屋大学 大学院医学系研究科臨床医薬学講座生物統計学分野准教授
横山 徹爾.国立保健医療科学院 生涯健康研究部長
丹後 俊郎.医学統計学研究センター長”
#須賀川 市周辺かな? #NoNUKE #小児甲状腺ガン
P.10 “⑦East (other than Iwaki) (third year) 18,471 2”

Health problems after the accident of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Outbreak of childhood thyroid cancer in Fukushima Isamu Takamatsu M.D. Iryo-Mondai-Kenkyukai Osaka, Japan

#須賀川 市周辺かな? #NoNUKE #小児甲状腺ガン

P.10 “⑦East (other than Iwaki) (third year) 18,471 2”

Health problems after the accident of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Outbreak of childhood thyroid cancer in Fukushima Isamu Takamatsu M.D. Iryo-Mondai-Kenkyukai Osaka, Japan

#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P.②-4 “2 穿刺吸引細胞診等結果概要
(1)細胞診結果(平成25年12月31日現在)”
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
“Table. Number of thyroid cancer cases and 1st examinee, prevalence odds ratio and incidence rate ratio.”
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
Abstract #: P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report Authors:
Toshihide Tsuda
#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report
Toshihide Tsuda, Etsuji Suzuki, Eiji Yamamoto

#NoNUKE #小児甲状腺ガン
すみきち(住吉美紀)&てっしー(手嶋龍一)じゃん!
〜”第52回日本癌治療学会学術集会 福島企画
ふくしまから伝えたいこと
2014年8月30日(土)8:10〜12:00
パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール

特別講演 8:10〜8:55
福島の未来へ向けて
原発事故からのレジリエンス構築
山下俊一

特別企画
9:45〜12:00
原発事故と健康被害
福島からのエビデンス報告
司会進行 住吉美紀
コメンテーター
阿部 正文(福島県立医大)
大戸 斉(福島県立医大)
中西 準子(産総研フェロー)
手嶋 龍一(外交ジャーナリスト・作家)

4 県民健康調査データに見る甲状腺超音波検査と放射線被ばくについて
鈴木 眞一(福島県立医大・医・甲状腺内分泌学講座)”

#ナニコレ #JA123 “角田氏の「疑惑」という本の中に、事故前日に500もの棺桶が地元の業者に発注されていたことが書かれてある。その後その会社は「不審火」で全焼、伝票類は灰になってしまったと。”
#NoNUKE #SPEEDI
福島第1原発「炉心溶融が進んでいる可能性」 保安院 2011/3/12 15:30
記者会見する経済産業省原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官(12日午後)

20110408-04.pdf

あれ? 放出核種、放出率の積算が出てるぞ!
#SPEEDI ヨウ素合計 1歳児
内部被ばく臓器等価線量
2010/04/05 00:00-2010/04/06 00:00の積算値
2011/4/8 #NoNUKE

"#市民のための疫学入門
“それから、本には解答はホームページに載せると書きましたが、 本に載せちゃいましたので、ホームページには誤字の正誤表を載せます。”"
"#NoNUKE 医大事務局(根本主幹) “今、話題になりました今回のデータの生成につきましてですが、位置特定システム、それから行動記録、隣接県の位置特定や一部期間の時刻ごとの線量評価に対応したシステムも開発しまして、過日、放医研とのデータ調整は完了してございます。今月中に対象者ごとに線量評価を行いながら結果の通知を行うという状況になってございます。”"
"#デング熱 の名前の由来は諸説ありますが、国立感染症研究所感染症情報センターのホームページによれば、デング熱のdengueとは、スペイン語のdenguero(英語のdandy)からきており、患者の歩き方が、その激しい背部痛をかばうためにあたかも気取ったような格好で歩いているように見えることから、気取った人(denguero = dandy) と呼ばれるようになったとされています。"
"/*
Empirical Bayes Estimator for SMR ( SIR )
Poisson-Gamma model based MLE

THE FOLLOWING ESTIMATES ARE MLEs.

No. Region Observe Expected SMR EBSMR */
1 7201 3 3.700 81.081 82.406
2 7202 3 1.020 294.118 257.883
3 7203 4 6.530 61.256 62.725
4 7204 4 2.020 198.020 187.979
5 7205 6 3.510 170.940 166.614
6 7207 3 2.260 132.743 129.899
7 7208 0 0.990 0.000 19.991
8 7209 0 3.630 0.000 6.349
9 7210 6 10.700 56.075 57.097
10 7211 5 1.940 257.732 240.784
11 7212 2 3.630 55.096 58.048
12 7213 2 5.980 33.445 36.111
13 7214 6 5.640 106.383 106.244
14 7301 0 5.360 0.000 4.387
15 7303 0 4.590 0.000 5.086
16 7308 9 4.380 205.479 200.184
17 7322 0 3.050 0.000 7.468
18 7342 0 2.460 0.000 9.101
19 7344 0 5.730 0.000 4.115
20 7362 0 0.560 0.000 30.756
21 7364 0 0.500 0.000 33.255
22 7367 0 0.500 0.000 33.255
23 7368 0 0.670 0.000 27.032
24 7402 0 1.190 0.000 17.192
25 7405 0 0.860 0.000 22.357
26 7407 0 1.200 0.000 17.073
27 7408 5 1.090 458.716 394.835
28 7421 5 1.290 387.597 343.174
29 7422 20 2.290 873.362 800.679
30 7423 0 1.190 0.000 17.192
31 7444 0 1.130 0.000 17.946
32 7445 0 0.850 0.000 22.562
33 7446 0 0.950 0.000 20.664
34 7447 0 0.990 0.000 19.991
35 7461 3 3.750 80.000 81.373
36 7464 9 2.660 338.346 318.973
37 7465 0 1.070 0.000 18.769
38 7466 0 2.590 0.000 8.683
39 7481 4 2.260 176.991 169.922
40 7482 0 0.820 0.000 23.202
41 7483 0 1.680 0.000 12.801
42 7484 0 1.160 0.000 17.561
43 7501 5 0.770 649.351 520.111
44 7502 0 1.610 0.000 13.286
45 7503 12 1.510 794.702 700.327
46 7504 0 1.250 0.000 16.499
47 7505 0 1.150 0.000 17.688
48 7521 4 3.290 121.581 120.321
49 7522 0 1.140 0.000 17.816
50 7541 0 3.000 0.000 7.584
51 7542 0 4.000 0.000 5.794
52 7543 4 48.000 8.333 8.801
53 7544 36 7.100 507.042 493.906
54 7545 5 45.000 11.111 11.595
55 7546 0 37.000 0.000 0.660
56 7547 6 61.000 9.836 10.199
57 7548 0 11.400 0.000 2.110
58 7561 0 1.420 0.000 14.808
59 7564 0 22.600 0.000 1.075"
"#NoNUKE #SPEEDI
2012年3月27日 亀井亜紀子 氏 “今回のSPEEDIに関しては、文科省はSPEEDIの計算ですね、つまり放射性物質の濃度の実測値を基に原発からの放出量を推定する、逆算する計算ですけれども、これを委託契約をしている原子力安全技術センターに一度依頼しながら、一方的に16日に原子力安全委員会にその運用を移管した為にここで計算をやめてしまったと。”"
"#小児甲状腺ガン ” #FleXScan は対象地域の中で観察された疾病がある地域に集積しているかどうかという疾病集積性(disease clustering)の検討をするための統計解析をWindows上で行うことができるソフトウェアです。集積性の検定にはいくつかの手法が提案されていますが,FleXScanではKulldorff’s Circular Scan法,Tango and Takahashi’s Flexible Scan法の2つによって検討することができます。
高橋 邦彦.名古屋大学 大学院医学系研究科臨床医薬学講座生物統計学分野准教授
横山 徹爾.国立保健医療科学院 生涯健康研究部長
丹後 俊郎.医学統計学研究センター長”"
"#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P.②-4 “2 穿刺吸引細胞診等結果概要
(1)細胞診結果(平成25年12月31日現在)”"
"#NoNUKE #小児甲状腺ガン
“Table. Number of thyroid cancer cases and 1st examinee, prevalence odds ratio and incidence rate ratio.”"
"#NoNUKE #小児甲状腺ガン
Abstract #: P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report Authors:
Toshihide Tsuda"
"#NoNUKE #小児甲状腺ガン
P1-255
Thyroid Cancer under 19 in Fukushima: the Second Report
Toshihide Tsuda, Etsuji Suzuki, Eiji Yamamoto"
"

#NoNUKE #小児甲状腺ガン
すみきち(住吉美紀)&てっしー(手嶋龍一)じゃん!
〜”第52回日本癌治療学会学術集会 福島企画
ふくしまから伝えたいこと
2014年8月30日(土)8:10〜12:00
パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール

特別講演 8:10〜8:55
福島の未来へ向けて
原発事故からのレジリエンス構築
山下俊一

特別企画
9:45〜12:00
原発事故と健康被害
福島からのエビデンス報告
司会進行 住吉美紀
コメンテーター
阿部 正文(福島県立医大)
大戸 斉(福島県立医大)
中西 準子(産総研フェロー)
手嶋 龍一(外交ジャーナリスト・作家)

4 県民健康調査データに見る甲状腺超音波検査と放射線被ばくについて
鈴木 眞一(福島県立医大・医・甲状腺内分泌学講座)”

"
"#ナニコレ #JA123 “角田氏の「疑惑」という本の中に、事故前日に500もの棺桶が地元の業者に発注されていたことが書かれてある。その後その会社は「不審火」で全焼、伝票類は灰になってしまったと。”"
"#NoNUKE #SPEEDI
福島第1原発「炉心溶融が進んでいる可能性」 保安院 2011/3/12 15:30
記者会見する経済産業省原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官(12日午後)"

Tumblrについて:

by Sirius

フォロー中: